抗がん剤治療の悩みをとり、がんを克服するためのメール講座

●抗がん剤治療の悩みをとり、がんを克服するためのメール講座

こんにちは。加藤隆佑です。

がんを、抑えていくことはできます。

手術や放射線治療後の、再発率を、さらに下げられます。ステージ4や再発でも、簡単に命をとられずに済むのです。

抗がん剤治療中であったとしても、毎日を元気に、過ごせます。

そして、がんに負けない体を、作っていきましょう。

がんによって痛くても、痛みを良くする事はできます。

痛みが、ひかない。体力が下がってる。そんな状態であったとしても、さらに痛みを取り除けるのです。痛みをとると、体調がよくなります。そして、がんを抑えることにも、なります。

また、ステージ4で完治ができないと、主治医から言われることができます。

そうであっても、完治にもっていけるケースも、あります。

ステージ4のがん治療は、抗がん剤以外にも、有効な治療法があります。そのようなものを、加えるとよいのです。

さて、私のメール講座の、ご感想です。

もう一年間近くイリノテカン投与してます。

下痢が酷く肛門が腫れ上がっていたのですが、 先生のブログを見て漢方薬を処方してもらい、アルカリ水を飲んだところ、かなり緩和されました。

ありがとうございます。

 

青天の霹靂とはこの事で、病気がわかってから状況が一変しましたが、加藤先生のブログに出会えた事に心から感謝し、前向きなお考えに、勇気をいただいています。

(中略)

これからもメルマガ、ブログと楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

3年前に横行結腸がんの手術をし、大動脈周囲から縦隔リンパ節転移、左鎖骨上リンパ節転移と、最初は何を言われているか分か利ませんでした。

余命まで伝えられて、これからどうしようと思っていたときに、加藤先生のメルマガに出会いました。

今まで、本当にありがとうございました。また、明日からも、よろしくお願いしますと、感謝の言葉しかありません

前に相談しました、CEAが上昇していたのも、一気に下がりました。

加藤先生にアドバイス頂いた、杏仁を煎じて毎日飲んでいました。その結果下がったと思っています。 加藤先生を信じて、本当に本当に良かったです。

(大腸がんが再発して、現在は、抗がん剤は無しで、寛解状態の方より)

 

毎日、午後8時過ぎにiPadを開き、先生からのメールマガジンを、チェックするのが日課となり、元気をいただいております

私が娘のように援護している女性が、乳ガンになり術後、1年に生検を兼ね、再建手術を5月末に受けました。その後、仕事に復帰して、月に一度のホルモン治療(注射)を、実施しております。

先生のDVDを参考にしておりますが、私が転送しております。先生のメルマガを楽しみに待っております。

 

先生の書かれておられる内容に、殆ど頷きながら、患者側の知りたい事が書かれていて、多忙なことも察しながら、ここまで力になってくださるお気持ちの医師がおられる!救いでした。

今後も加藤先生のブログと メルマガに 励まされながら、がんと 向き合いつづけることは、やめません!

 

あなたのがんを、さらに抑えることは、できます。そして、より良い状態に、持っていくことはできます。

がんを、もっと小さくしていきましょう。そして、副作用に悩まされないように、していきましょう。主治医から、他の治療はないと、言われるかもしれません。しかし、実際は、そんなことは、ないのです。

あなたが、自分の力で動ける。自分で、しっかりと、ご飯を食べられる。

そのような力があれば、すべきことは、まだまだ、あります。

さて、私は、がん克服の秘訣をメール講座でお話しています。がん治療の専門医としての視点から、書いています。

抗がん剤治療の最前線に、立つ中での経験も、踏まえています。

例えばTS-1という抗がん剤の副作用で、悩まれたとします。どのように副作用をとっていけばよいのでしょうか?

一番、簡単で効果的な方法は、TS-1の飲み方の変更です。

もう少し具体的にお伝えします。TS-1は、「4週飲んで2週お休み」が、一般的な飲み方です。

しかし、副作用がつらい場合は、TS-1を1日おきに飲むと良いです。治療効果は、ほとんど変わりません。さらに、副作用を減らすことが、できるのです。

このようなことは、ネットで調べても、分かりません。学会報告や論文を、こまめにチェックしないといけません。

さらに、病院という現場の経験があって、分かることです。ちょっとした工夫が、あなたの治療を大きく変えられます。

その結果、副作用に悩まされず、楽にがんを克服できます。

そのようになる確率を、跳ね上げていきましょう。

また、主治医の方針が、必ずしも正しいわけではないです。

医師によって、診療の質に、差があるからです。西洋医学だけでなく、東洋医学にも精通していないと、乗り越えられない問題もあります。

メール講座では、以下のようなお話をしていきます。

  • 抗がん剤や放射線による、副作用の取り除き方
  • あなたが受けている治療を、より良い結果に導くすべきこと
  • 最新の治療法
  • 副作用を取り、がんを抑えるための東洋医学(薬膳や漢方)

病院では、教えてくれないことも、お伝えしていきます。

もしあなたが、知りたいことがあるかもしれません。その場合は、私から届くメール講座に返信してください。書いて欲しいテーマを、私にリクエストすることもできます。

さて、メール講座のご登録はもちろん無料です。

ただし、本名でのご登録をお願いしています。

真剣な方だけに、読んでいただきたいからです。書いていない場合は、こちらで定期的に確認して、解除するようにしています。

もちろん、配信解除も気軽にできます。がんを克服したい方は、登録だけでも、してみてください。


がんを克服するためのメール講座はこちら

お名前*

メールアドレス*


 
登録していただきますと、10分以内に確認のメールが届きます。

届かない場合は、「迷惑メールフォルダ」をみてください。

また、ソフトバンク、ドコモ、AUといった携帯電話のアドレスですと、サーバーの関係で、うまくメールマガジンが届かないことも、多いです。

登録してもメールが届かない場合は、gmailのアドレスでの再登録を、お勧め致します。

ご入力いただいたメールアドレスはプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。


がんを克服するためのメール講座はこちら

お名前*

メールアドレス*


 
 
 
 
 
 

治療歴16年目のがん治療専門医によるがん治療のサポート

抗がん剤治療を受けるときに読む本

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。