抗がん剤治療の悩みをとり、がんを克服するための方法

● 抗がん剤治療の悩みをとり、がんを克服するための方法

こんにちは。加藤隆佑です。

あなたが、がんを克服するために必要なことを、配信いたします。

がんの治療を受けられている方は、以下のようなことで、悩まれます。

抗がん剤の副作用がつらいけど、どうしたらよいだろう?

主治医に言いたいことがいえなくて、困っている。

 

また、食事内容など、日常生活でも気をつけないといけないことがあります。

しかし、その適切なアドバイスを病院では、もらうことができません。

自分で、調べても、いろんな情報があって、頭が逆に混乱してしまいます。

がんになった家族を、どうやって応援したらよいだろうか?と悩まれる方もいることでしょう。

このような、多くの人がもつお悩みを、解決いたします。

現役の医師として、抗がん剤治療の最前線に立つ中での経験もふまえて、お話いたします。

例えば、TS-1という抗がん剤は、4週連日飲んで、2週お休みして飲むのが一般的です。

しかし、副作用がつらい場合は、TS-1を1日おきに飲むと良いです。治療効果をほとんど変わらないようにしつつ、副作用を減らすことができるからです。

このようなことは、ネットでも調べても分かりません。学会報告をこまめにチェックし、病院という現場の経験があって、分かることなのです。

ちなみに、これまでこんな感想をいただいております。

もう一年間近くイリノテカン投与してます。

下痢が酷く肛門が腫れ上がっていたのですが、 先生のブログを見て漢方薬を処方してもらい、アルカリ水を飲んだところ、かなり緩和されました。

ありがとうございます。

 

青天の霹靂とはこの事で、病気がわかってから状況が一変しましたが、加藤先生のブログに出会えた事に心から感謝し、前向きなお考えに勇気をいただいています。

(中略)

これからもメルマガ、ブログと楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

お久しぶりです、加藤先生、お世話になっております。

おかげさまで、最近はもりもり元気がでてきています。

霊芝と、漢方、先生に教えて貰った食事法(あまりストイックじゃないですが。。。基本的な所は抑えているつもりです)のおかげだと思っています。ありがとうございます。

 

毎日、午後8時過ぎにiPadを開き先生からのメールマガジンをチェックするのが日課となり、元気をいただいております。

私が娘のように援護している女性が乳ガンになり術後、1年に生検を兼ね、再建手術を5月末に受けました。その後、仕事に復帰して月に一度のホルモン治療(注射)を実施しております。

先生のDVDを参考にしておりますが、私が転送しております先生のメルマガを楽しみに待っております。

登録はもちろん無料です。

ただし、本名でのご登録をお願いしています。書いていない場合は、こちらで定期的に確認して、解除するようにしています。

真剣な方だけに、読んでいただきたいからです。

もちろん、配信解除も気軽にできます。がんを克服したい方は、登録だけでも、してみてください。

メルマガ登録はこちらです!

登録していただきますと、10分以内に確認のメールが届きます。

届かない場合は、「迷惑メールフォルダ」をみてください。

携帯の方は、こちらの受信設定を参考にしてください。

携帯電話ですと、サーバーの関係で、うまくメールマガジンが届かないことも、珍しくありません。

その場合は、gmailのアドレスでの登録を、お勧め致します。

ご入力いただいたメールアドレスはプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。

メルマガ登録はこちらです。

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。