大腸がんステージⅣを克服!転移、再発しても負けない15のヒミツ

● 大腸がんステージⅣを克服!転移、再発しても負けない15のヒミツ

こんにちは。加藤隆佑です。

あなたは、ステージⅣの大腸がんを、克服できます。

再発していても、完治する確率を、さらに上げられます。大腸がんに、簡単に、命をとられないように、できるのです。

さらに、抗がん剤治療中も、毎日を元気に、過ごせます。

ステージⅣ、そして、再発した大腸がんにも、勝てるのです。

 

そのために、抗がん剤を、うまく利用することも、大切です。

抗がん剤は、大腸がんを、とても小さくしてくれます。

一方で、抗がん剤の副作用で苦しむ方が、多いです。例えば、吐き気、しびれ、倦怠感の悩みをよく耳にします。それらは、大腸がんの抗がん剤で、非常に頻度が高い副作用です。

しかし、それらの副作用は、かなり解消できます。

抗がん剤の治療中も、やりたい事をつつ生活はできますよ。

ところが、主治医にお願いしても、副作用が改善しないかも、しれません。

そうであっても、もっと楽に治療は受けられます。少しの工夫を、あなたが、足すだけです。それが、天と地の差に、なります。大腸がんの抗がん剤を受けている、あなたに、是非知ってほしい事です。

さらに、抗がん剤を、ずっと受け続ける必要を、なくせます。

さて、あなたが、大腸がんを克服するために、DVDを作りました。「ステージⅣの大腸がんを克服!転移、再発しても負けない15のヒミツ 」のセミナーです。

実践されている方や、以前のセミナーの、ご感想です。

転移していた肺のがんの治療から1年がたちました。

手術からは、ず~と、経過観察です。3か月ごとのCTから6か月ごとのCTに、今月からなりました。(中略)

これからも漢方と食事療法を続けていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

(肺に多発した大腸がんを治療された方より)

1年近く、足先のしびれで悩まされていました。先生から言われたびわを毎日使ってみました。

はじめの一ヶ月は何も変わりませんでしたが、2ヶ月くらいたったら、しびれがよくなってきていました。

1年近く良くなっていなかったのが、良くなってきてよかったです。

(抗がん剤のしびれによる後遺症で悩まれていた方より)

もう少しで手術をして、5年になります。

再発したあとからは、先生から言われた漢方3種類は、今も毎日かかさず飲んでいます。

そのあとは、がんの再発もなく、そして、毎食、抗がん作用のある食材を必ず1つはいれて、食事をしています。

これからも油断せずに、がんばっていきます。

(大腸がんを再発され、現在は食事療法と漢方で、寛解を維持している方より)

抗がん剤治療を受ける時の根本的な考え方や、リスク、治療による効果も、教えて頂きました。良くわかりました。

それを選択するとなったとき、自分が病気と向き合うために、どのように生活すれば、効果的に改善していけるかということも、理解しました。

お医者様へ具体的な相談の仕方もわかり、1つ1つでも治療が変わるのですね。

また自分も大切な人にも、治療をうける事になったとき、これらのことを思い出し、冷静になって、判断できればよいと思います。

機械的なことではなく、人生観を分かり合い、苦痛を理解しようとしてくれる全人的な治療があることが、治ることにつながると、分かりました。

抗がん剤だけに頼らず、笑ったり楽しんだりすることが大切で、楽しいことをすることも、免疫力があがるというお話は、大変説得力がありました。

日々の生活の積み重ねの大切さを、常に考えながら、一日一日を、精一杯生きようと改めて思いました。

「がんの治療で、すべきことに、終わりは無い」ことも、しっかり記憶しておきたいと思います。

大腸がんは、治すことのできる病気になりました。

大腸がんが完治する方は、それなりにいらっしゃいます。ステージ4や、再発した状態であったと、してもです。そして、完治の確率を、さらに上げられます。

長期間、がん細胞が、増えないようにすることも、できます。

そのために、大腸がんを抑える武器を、たくさん持つと良いです。

武器の1つが、標準的な治療です。しかし、それだけは、十分ではありません。

標準的な治療以外にも、大腸がんの完治につながる治療法が、あります。

しかし、主治医が、その治療法を知らない可能性が高いです。そうである以上、あなたが知らないと、いけません。そのタイミングが来たら、主治医にお願いしましょう。

また、大腸がんの抗がん剤の副作用を、もっと取り除くことはできます。

例えば、吐き気で、数日間、食事をとれない方も、いらっしゃいます。

そのつらさが、ウソのようにとれたと感じる方もいます。

手間ひまをかけずに、すぐに、やっていただけます。

また、あなたの受ける抗がん剤が、誰も気づかない内に、過剰な量になる事があります。

そのような事が、珍しくないことが、最近、判明しました。

その結果、副作用に苦しむことに、つながります。しかし、抗がん剤の過剰投与の問題は、回避できます。そのために、あなたに、知ってほしい事が、あります。

同時に、薬膳的な食事や、漢方を、取りいれましょう。つまり、東洋医学的なことです。

抗がん剤治療を楽に受け、元気に過ごす事につながります。

元気と体力の維持を、心がけないと、いけないのです。大腸がんが小さくなっても、体が弱っては、だめです。

同時に、あなたが受ける抗がん剤の効果を、高められます。

その結果、さらに、がんは、抑えられることでしょう。もっと、小さくなります。大腸がんの克服の確率も、上がります。

例えば、漢方が、大腸がんの成長を、さらに阻止します。漢方が、がんを抑えるという、医学データも、複数あります。

インターネットを通して、簡単に、漢方を、手に入ります。そのような漢方も、ご紹介しますね。

より楽に治療を受けて、より良い治療結果を、得ましょう。

っd

また、大腸がんによる症状で、悩まされることがあります。例えば、腹膜炎による腹水です。

しかし、腹水の症状を、さらに、とることができます。

腹水を減らす効果のある漢方を、取り入れるのも良いですね。

大腸がんによる痛みで、悩まされることも、あります。モルヒネに準じるお薬を、飲むことも必要です。

同時に、モルヒネの量を、少なくする工夫も、大切です。モルヒネに関連する、副作用を、減らせます。

極力モルヒネを飲まないで、痛みがとれる状況があるのです。

モルヒネの量をを減らせるときは、減らしていきましょう。

それでは、DVDでお話する内容をご紹介しますね。個人差がある部分もありますが、どれもが、取り入れるべき価値が十分にあることです。

1、大腸がん克服のための、守るべき3つのルール

このルールを守れば、大腸がん克服の確率が、より上がります。副作用に悩まされず、毎日を、今よりも、元気に過ごせます。

そして、抗がん剤治療に負けないようにできます。

2、抗がん剤で、寿命が短くなることを、回避する方法

抗がん剤の副作用で、逆に寿命が短くなることがあります。

抗がん剤が、毒ではなく、薬になるように、できるのです。

そのために、あなたにできる、簡単な工夫があります。

さらに、主治医が気づかない間に、標準的な量よりも、抗がん剤が過剰に投与されることも、珍しくありません。

その問題を回避することはできます。そのために、あなたが、主治医に伝えてほしいことが、あります。そうすれば、大丈夫です。

3、余命宣告を、跳ね返すことが、できる!

余命宣告をされて、ショックを受けていないでしょうか?

本当の余命を推測し、余命宣告を跳ね返す方法を、お話します。

余命を跳ね返すことは、必ずしも、難しくありません。

4、医師に相談しても、解決しない抗がん剤の副作用の解決法

抗がん剤の副作用で悩んでも、改善しないことがあります。主治医が、取り合ってくれないこともあります。

そのような副作用を、取り除いていく方法をお話します。

吐き気、だるさ、しびれ、口内炎、白血球減少、皮膚障害といった症状のことです。とても簡単に、副作用を、減らせますよ。

治療が難しいとされる、しびれも、和らげれることでしょう。

また、主治医が、副作用対策を適切にしない事も、多いです。その問題も、解決できます。

大腸がんの抗がん剤の副作用をとるための対策を、徹底的に説明しています。より楽に、治療を受けていくことが、できるようになります。

5、主治医に、自分の要望を、聞いてもらうコツ

主治医が、自分の要望を、聞いてもらえないことがあります。

簡単に、自分の要望を、聞いてもらえるようになります。

ちょっとしたコツが、あります。

6、免疫力アップと、がんを抑える、3種の漢方

漢方は、大腸がんを抑えます。

治療による副作用も、抑えます。医学的なデータも豊富です。是非これだけは取り入れてほしい、漢方があります。

自宅でも、簡単に取り入れられます。

7、古来から伝わる、抗がん性の強い、がんを抑える漢方

漢方だけで、がんを縮小させる効果のある漢方があります。

このような漢方を抗がん剤と併用し、がんをより縮小できます。抗がん剤の量を増やさず、大腸がんの縮小効果を、高めれるのです。

あなたのちょっとした工夫だけで、できることがあるのです。その結果、がんの完治の確率を、上げられます。

8、ステージ4であっても、ずっと抗がん剤を受けなくてよい。

抗がん剤を、ずっと受け続ける必要も、なくす事もできます。死ぬまで、定期的に抗がん剤を受け続ける必要は、ないです。

長期の旅行も、行けるようになることでしょう。

抗がん剤から解放される日を、より多く、作れます。

9、これ以上治療法がないと宣告された時にも、治療法はある。

主治医から、そのように言われ、とてもショックを受けます。

しかし、これ以上治療がないことは、ありません。

あなたが、苦痛なく、より長く生きることは、できます。そのために、どんな治療法を取り入れるか、お話します。

そのような状況でも、大腸がんの完治に導くこともある、治療法もあります。

10、食べても体重が減り続ける状態から、脱出する最終兵器

大腸がんが進行し、体重が減り続ける状態が、あります。悪液質という状態です。

その状態から、脱出させうる植物を、お伝えします。

栄養状態を改善できます。そして、がんに負けない体を作っていきましょう。

インターネットなどを通して、取り入れられます。

11、大腸がんの治療で、抗がん剤治療を受ける以上に、大切なこと

抗がん剤治療は、手段でしかありません。そして、抗がん剤治療を受ける以上に、大切な事があるのです。

それを知れば、満足のいく治療に、していくことができます。

12、多くの人の力を借りると、もっと楽に大腸がんを克服できる。

あなたの治療に、協力してくれる人は、たくさんいます。主医師だけでは、ないのです。

一人で悩みを抱え込まず、たくさんの人の力を借りましょう。

もっとストレスを少なくして、治療を受けられます。

13、抗がん剤をやめた方がよい時期を、見極めるコツ

抗がん剤治療をやめた方が良い状況があります。

そうにも関わらず、抗がん剤を続けている方が、多いです。約半分くらいの方が、そうであるという報告もあります。

そのために、体力を失い、寿命を短くしているとも、言えます。

抗がん剤をやめた方が、もっと元気に生活できる状況もあります。

そのような状況を見極めるコツを、お話します。

14、抗がん剤の効果をアップし、副作用を減らすのは、◯◯◯

◯◯◯は、すごい力を持ちます。

抗がん剤の治療効果を、跳ね上げます。

さらに、抗がん剤の副作用を、減らしてくれるのです。抗がん剤の副作用のしびれを、和らげる力も、あります。

15、薬がしっかり効果を発揮してくれる、体の作り方

同じ薬を飲んでも、発揮する効果が異なることがあります。

どうせ薬を飲むならば、よりよい効果が出てほしいです。そのために、すべきことを、お伝えします。

セミナーで用いた図解入りのPDFもお付けします。それを見れば、すべて分かるようになっています。PDFは、ご購入後にお届けしますメールから、すぐにダウンロードできます。

それ以外にも、数回にわたり、サポートメールがあります。

さらに、今回は、「病院では教えてくれない、〇〇って、本当に、がんに効くの?」の音声セミナー(50分)も、特典としてお付けします。

無駄な治療を省き、有効な治療を取り入れることが、がん克服のコツです。主治医取り扱いマニュアルについても、音声セミナーでは、お話しています。

1、フコイダンは、本当にがんに効く?

2、カイジ、アガリスクは、本当にがんに効く?

3、水素って、本当にがんに効く?

4、マイクロ波で体を温めると、がんが小さくなる?

5、免疫療法って、本当に効果があるの?

6、ビタミンCの点滴って、本当に効果があるの?

7、低容量の抗がん剤治療って、本当に効果があるの?

8、がんに糖質制限をすると、本当によい?

9、主治医取り扱いマニュアル

あなたも、これらのことを知れば、不安なく、抗がん剤治療を受けていけれます。

そして、がんを克服していきましょう。

今回のDVDは、2枚組 (181分)です。

DVDを見てみて、わからないことがあったら、遠慮なくメールで聞いてくださいね。

例えば、「DVDで紹介している漢方を、自分が取り入れて、本当によいですか?」といった内容でも、大丈夫です。あなたに、DVDセミナーでお会いできるのが楽しみに、しています。

お申し込みは、クレジットカード、銀行振込に対応しております。お届けは、ご入金確認後、土日祝含めず7営業日以内の発送です。

価格は、「送料無料、税込み」で2万円です。

大腸がんを克服する15のヒミツを手に入れて下さい。

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。