加藤隆佑による遠隔診療、セカンドオピニオン

● 加藤隆佑による遠隔診療、セカンドオピニオン

こんにちは。加藤隆佑です。

あなたは、楽に治療をうけつつ、がんを克服する確率をあげることができます。

たとえ、主治医から病院の治療しかないと言われても、そうではありません。病院で受けている治療に加えて、漢方、食事の工夫で、さらにがんを抑えられるようになるのです。

あなたにあったものを取り入れて、がんを治していきましょう。

そして、治療が辛ければ、もっと楽に治療を受けられるようにしましょう。

カウンセリング写真11

同時に、がんに負けない体を作っていくことができます。

あなたのがんを、抑えるものを取り入れていくからです。漢方、サプリメント、免疫療法の中で、あなたにあったものを探していきます。

そして、不安なく、がんを克服するため、すべきことが、できるようになります。

今のまま抗がん剤治療だけ受け続け、このままでよいのか?と悩むこともなくなります。

抗がん剤以外の治療の選択肢や、受けている治療のメリットやデメリットについて、さまざまな視点から、考えていくからです。

さて、私がご相談にのらせていただいている方から、以下のようなご感想をいただいております。

がんに関するインターネット情報を探し出すと、どうしてもネガティブな情報のほうが目についてしまい私自身も悩まされたことがありました。

そんな中で根拠をしっかり持って、ポジティブに進まれていくことができるお話には本当に勇気づけられました。

加藤先生のように正しい情報を的確に発信してくださっている方には、今後の治療を考えるにあたっての重要な指針を与えていただきました。

 

もう少しで手術をして、5年になります。

再発したあとからは、先生から言われた漢方3種類は、今も毎日かかさず飲んでいます。

そのあとは、がんの再発もなく、そして、毎食、抗がん作用のある食材を必ず1つはいれて、食事をしています。

これからも油断せずに、がんばっていきます。

 

もう少しで、2年近くになりますね。

余命があとわずかだといわれたのに。

ここまで生きられて、本当にうれしいです。

 

こんばんは。加藤先生あっという間の時間でした。

自分なりに始めた頃より、心にゆとりができました。

まだ漢方も始めたばかりなのですが、少しご飯が食べれるようになりました。

先生が主治医だったらどんなに良かったか!

違う結果になってたかもしれないです。

( 食道がんで、それ以上、治療法がないと言われて悩まれていた50代男性より)

 

昨日は遅い時間まで本当にありがとうございました。

今までとても元気だった父が突然膵臓ガンと診断され、これからどのように治療をしていけば良いのか何もわからずにいましたが、加藤先生の電話相談を受けて今後の方向性が見え、今やるべき事がわかりました。

とにかくガンを治すことばかりに目を向けてましたが、やはり何と言っても体力が大事なのですね。

父がガンと告知されてから精神的にキツかったのですが加藤先生に相談して不思議と気持ちがラクになりました。出来ることを家族で楽しみながらやっていきたいと思います。

 

あなたが体の不調を抱えていても、その不調をよくしていきましょう。

体調の不調のまま治療を受け続けてよいのかという疑問も、解決されます。

置かれている状態を私が冷静に分析し、同時にライフスタイルの改善案をだしていきますね。

また、元気がでない、やる気がでないということもあるでしょう。

少しづつ元気になり、本当にあなたがやりたいことができるようになっていきます。

私に話を聞いてもらうことにより、心が落ち着いてくるからです。

さて、私は消化器がんが専門ですが、乳がんを含め、がん全般のアドバイスをしてきました。抗がん剤治療を受ける時に読む本も出版させていただく機会をいただきました。

抗がん剤治療を受けるときに読む本/緑書房

14年間がん治療に関わってきて、がんは治せる病気になってきました。

しかし、他の病気と大きく異なる点は、治療効果に個人差がとてもあるということです。また、西洋医療だけでは限界があり、漢方といった代替医療を取り入れた方が、がんが治る確率がさらに上がる点です。

そこで、あなたにもっともあった治療を提案していきます。

そうすることで、がんを克服する確率をあげることになります。

私は、そのお手伝いも、してまいりました。そして、あなたの手助けになればと思い、遠隔診療を、ブログから申し込みができるようにいたしました。

血液がん(白血病、リンパ腫)以外であれば、ご相談にのることができます。

あなたが、これらを受けていただくと・・

今のままの治療でよいのか、何に気をつけて治療を受けていくかが分かります。

・がんを完全に治せないと言われていたとしても、どのような漢方や食事法を加えれば、がんをよくすることができるのかが、分かります。

・がんの再発を減らす代替医療や食事を通して、再発の不安がなくなります。

・前向き思考に変わり、やりたいことをしながら生活を送れるようになります。

・ひとりで抱えていた不満不安が、すっきりなくなり、あなたの心がふんわり軽くなります 。

・緩和ケアとなった 大切な人を、最もよい形で支えることができるようになります。

 

もう少し詳しくお話します。

はじめに 、採血の結果、これまでの経過、今飲んでいるお薬など、現状を詳しくお聞きします。短期間で、より効果的な提案をするためです。

ただし、手術を受けれるか等について知りたい場合は、病院で画像をもらってください。

送付先は後ほどご連絡いたします。

今さら、こんなことを聞けない、些細なことが気になる・・と感じることも、あなたにとっては重要です。そんなことも、聞いてください。そのようなちょっとしたことや、先日出版しました本に書いてあることに関しても、ご相談にのります。

抗がん剤治療を受けるときに読む本/緑書房

悩みを抱えているときは、だれでも不安ですし、そばにいてほしいものです。そのようなあなたに寄り添うように、ご相談にのらせていただきます。

私と二人三脚になって、悩みと不安を解決していきましょう。

セカンドオピニオン外来では聞けれないような、精神的に悩んでいることも、対応いたします。納得がいくまで、ご相談にのります。

ちなみに、メール遠隔診療の場合のわたしからのお返事は、あなたからメールをいただいてからになります。好きなときに、何回でもメールをしてください。

わたしの個人メールアドレスから送信しますので、悩みは他に一切もれません。

わたしからの返信は、遅くとも72時間以内 。多くて一ヶ月で10回、お返事を差し上げます。

なお、やりとりできるメールアドレスは、なるべく携帯以外のものをオススメします。数日たっても、返信がない場合は、迷惑フォルダに入っていないか、ご確認をお願いします。

また、電話・スカイプによる遠隔診療は、電話代の自己負担はございません。

お時間は、平日ならば午後8時以降、土日ならば、午前10時以降になります。お申し込み後、メールにてお時間の調整をしていきます。

遠隔診療を通した私からのいかなる情報や発言も、クライアント様の自己責任をもって、ご利用していただければと思います。

また、お支払いは、銀行振込、ペイパルでのカード決済ができます。(VISA・マスターカード・JCBがお使いいただけます。)

電話•スカイプ遠隔診療のお時間といった詳しいことは、お申込みをいただいたあと、48時間以内に、こちらからあらためて、ご連絡させていただきます。

やるか、やらないか、1ヶ月後のあなたの姿を想像して、ここであなた自身が決めてください。

私が全力でサポートしますので、がんを克服していきましょう。

お値段ですが、

電話・スカイプ遠隔診療は90分で税込み25,000円

メール遠隔診療は1ヶ月で税込み20,000円

となります。

電話・スカイプ遠隔診療のお申し込みは、こちらです。

メール遠隔診療のお申込みは、こちらです。

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。