これだけは知っておきたい抗がん剤治療

• これだけは知っておきたい抗がん剤治療

こんにちは。加藤隆佑です。

あなたは、今よりも楽に抗がん剤治療をうけることができます。

しかし、治療の受け方を間違えると、とても苦痛で、さらに、寿命が短くなることがあることもあります。

あなたにもできるちょっとした工夫で、がんと抗がん剤治療に負けないようにすることができます。

あなたが、抗がん剤の副作用で苦しんでいても、医師がその苦しみを取り合ってくれないこともあります。

そうであっても、あなたの副作用の苦しみはとれます。

食事を工夫して、漢方をとりいれることにより、副作用が改善するからです。

また、病院の治療を言われるがままに受ければ、がんを克服できるわけではありません。

あなたは、抗がん剤治療をうけるために、知っておくべき事があるのです。

そうすることにより、抗がん剤で、逆に寿命を短くなることを避けれます。

副作用で悩まされることもなくなるのです。

もし、主治医から、「これ以上できる抗がん剤治療がなく、ホスピスに行くしかない」といわれても、苦痛なく、より長く生きる事はできます。

そのために、あなたが取り入れるべきことがあるのです。

あなたが、抗がん剤治療を受けるときの悩みを解決するために、「これだけは知っておきたい抗がん剤治療」のセミナーDVDを作りました。

以前にこのセミナーにご参加いただいた方からのご感想です。

私は医師として、セミナーに参加しました。

今日の勉強会で良かったことは、抗がん剤に関しての疑問点が明確になり、全く知識が無い方にもイメージができるような内容だった事です。

Sさんの抗がん剤治療に関しては、抗がん剤の量をもう少し減らせばよかったのかなど、抗がん剤治療に携わる医師は、患者さん毎に反省をしていかなければいけないのであると、改めて考えさせられました。

 

抗がん剤治療を受ける時の根本的な考え方や、リスク、治療による効果も、教えて頂いきました。

良くわかりました。

それを選択するとなったとき、やはり自分が病気と向き合うために、日頃どのように生活すれば、効果的に改善していけるかということも、大切なのだと思いました。

お医者様へ具体的な相談の仕方もわかり、1つ1つでも治療が変わるのですね。

また自分も大切な人にも、治療をうける事になったとき、これらのことを思い出し、冷静になって、判断できればよいと思います。

機械的なことではなく、人生観を分かり合い、苦痛を理解しようとしてくれる全人的な治療があることが、治ることにつながると、分かりました。

 

私は以前、医療者でした。

(中略)

2人に1人ががんにかかる時代ですので、健康な人であっても、本日のセミナーは必須の内容であり、身につけておく事は必要だと思います。

ある日、突然がんと宣告されて、そして、すぐに抗がん剤治療をうけなくてはいけないことって、めずらしくないですから、予備知識が重要だと感じます。

また、自分に都合のよい情報ばかりを取り込まないためにも、必須ではと思います。

 

重要なテーマで大変勉強になりました。

抗がん剤だけに頼らず、笑ったり楽しんだりすることが大切で、楽しいことをすることも免疫力があがるというお話は大変説得力がありました。

日々の生活の積み重ねの大切さを常に考えながら、一日一日を精一杯生きようと改めて思いました。

「がんの治療に終わりは無い」こともしっかり記憶しておきたいと思います。

ご感想ありがとうございました。

あなたは、病院で、採血の結果をもらったときに、腫瘍マーカーの数値をみて、一喜一憂することもあります。

腫瘍マーカーの数値をどのように考えるかについて知っておくと、安心できます。

腫瘍マーカーが増えれば、がんが、必ずしも増えているというわけではなりません。

また、余命を宣告されたとしても、余命を跳ね返すことは、難しいことではありません。

余命が当たらないようにすべきことがあります。

主治医より、それ以上の抗がん剤治療はできなくて、ホスピスにいったほうがよいと言われることもあります。

しかし、それ以上治療がないということは、絶対にありません。

抗がん剤治療がそれ以上受けられない時に、どんな治療をうけたら、よいかも知っておくと良いでしょう。

それ以上すべきことがないと言われても、がんを抑えることはできるのです。

それでは、DVDの目次をご紹介しますね。

1、抗がん剤を受ける目的と、抗がん剤で、逆に寿命を短くするのを避けるためにすべきこと

抗がん剤の副作用で、逆に寿命が短くなることがあります。

それを回避するために、すべきことについてお話します。

2、こんな状況でも、本当に抗がん剤を受けるメリットはあるのですか?

体力がないのに、本当に抗がん剤をうけてよいのか?という疑問や、手術でがんをしっかり取りきったのに、抗がん剤を受けないといけないのか?という疑問を持たれる方は多いです。

さらに、抗がん剤をうけて、どの程度の効果があるのか?という疑問を持たれる方もいらっしゃいます。

そのあたりの疑問の対する答えをお話します。

3、余命を判断する方法

余命宣告をされて、ショックを受けられいないでしょうか?

余命宣告を跳ね返す方法について、お話します。

4、抗がん剤の副作用で、病院で相談しても解決できない症状をとる方法

副作用で悩んでも、なかなか主治医の先生が取り合ってくれないこともあります。

そんな副作用を、よくする方法をお話します。

5、腫瘍マーカーが増加したときに、考えないといけないこと

通院すると、採血結果で、腫瘍マーカーの結果も渡される事が多いです。

その結果に一喜一憂しないために、知っておくべき事をお話します。

6、これ以上治療法がないと、いわれたときに、受けるべき治療法について

主治医から、そのように言われて、とてもショックを受けます。

しかし、これ以上治療がないなんてことはありません。

あなたが、苦痛なく、より長く生きるために、どんな治療法を取り入れたら良いかを、お話します。

7、主治医が教えてはくれないけど、抗がん剤をやめて、放射線治療をしたほうがよい時

抗がん剤治療をずっと受け続けるよりも、放射線治療を受けた方が、よりよくなることがあります。

しかし、主治医が、放射線治療に詳しくないことも多いです。

あなたが放射線治療について知り、セカンドオピニオンを求めるタイミングを、逃さないようにしましょう。

8、がん治療で、抗がん剤治療を受ける以上に、大切なこととは?

抗がん剤治療とは、あなたが、自分の生活を楽しみながら過ごすための手段でしかありません。

そして、がんと向き合うときに、抗がん剤治療を受ける以上に、大切なことがあるのです。

9、あなたは、こうすれば、今の苦しみを乗り越えれる

あなたの、今抱えている苦しみをとるために、すべきことについてお話します。

そうして、あなたが持っている苦しみを、取り除きましょう。

セミナーで用いた図解入りのPDFもお付けします。

それを見れば、すべて分かるようになっています。PDFは、ご購入後にお届けしますメールから、すぐにダウンロードできます。

それ以外にも、数回にわたり、サポートメールがありますので、ご覧下さいね。

あなたも、このことを知れば、不安なく、抗がん剤治療を受けていけれます。

そして、がんを克服していきましょう。

今回のDVDは、2枚組 (196分)です。

DVDをご覧になって、分からないことがあれば、メールでご質問ください。

あなたに、DVDセミナーでお会いできるのが楽しみです。

お申し込みは、クレジットカード、銀行振込に対応しております。お届けは、ご入金確認後、土日祝含めず7営業日以内の発送です。

価格は、「送料無料、税込み」で2万円です。

ご注文はこちら!がんを克服する秘訣を手に入れて下さい。

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。