エルプラットによるしびれをとる方法

● エルプラットによるしびれをとる方法

こんにちは。加藤隆佑です。

先日開催された臨床腫瘍学会でエルプラットという抗がん剤によるしびれを和らげる方法を発表していたので、そのことについて書きます。

結論からいいますと、以下の通りです。

エルプラットを投与開始から投与終了までの間、充電式ホットインナーグローブを装着すると、手のしびれが和らぐ。

また日中でも、しびれの症状に悩まされいる場合は、日中も常にホットインナーグローブをつけるとよい。

つまり、手を温めるということです。

「充電式ホットインナーグローブ」というと、聞き慣れないかもしれませんが、充電式の手袋のことです。

グーグルなどで検索すると、簡単に購入できるようです。

試してみる価値はあるでしょう。

しかし、一番大切なことは、無理をしないで、しびれが強くなったら、エルプラットを休む事です。

それが一番確実な方法なのです。

ところで、抗がん剤の副作用をなくすコツは、メールマガジンにも書いています。

登録がまだの方はこちらです。

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。