食道や胃の通過障害があって、食べられない時の対処法

● 食道や胃の通過障害があって、食べられない時の対処法

こんにちは。加藤隆佑です。

さっそく、本題に入りますね。

食道や胃のがんがあるために、食事が通らず液体状のものしか食べられない方がいらっしゃします。私の患者さんもそのような状態になってしまいました。

外来で、「毎日液体のものしかとれないから、なんとかならないか?形のあるものが食べたい」と言われました。

一般的には、ミキサーで粉々に砕いた状態で、食事を提供するのが一般的でしょう。しかし、食べる側としては、とても味気ないです。

私は、そのようなときには、アイートを紹介しています。

見た目は普通の食事と同じ形です。口の中に入ると、舌だけで細かく分解されて、食事の通過障害があっても食べられるように設計されているのです。

もちろん味も見た目通りで、美味しく食べられます。

食事の通過障害で液体状のものしか食べられない方は、是非試してみて下さい。

治療歴12年目のがん治療専門医によるがん治療のサポート

抗がん剤治療の悩みをとる無料メールマガジン

がん治療の悩みをとる方法

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。