抗がん剤による脱毛へ配慮した美容室があります。

● 抗がん剤による脱毛へ配慮した美容室があります。

こんにちは。加藤隆佑です。

来月から、漢方外来を新設します。特殊な漢方も併用して治療していきます。つまり、ツムラ以外のものも使います。

アトピー、更年期障害など、いろんな病気に対応します。

その準備で少し忙しいのですが、頑張りたいです。

さて、今日の本題です。がんになって、化学療法を受けると、脱毛になることもあります。その結果、通い慣れた美容室にも行きたくなくなります。

治療に対するやる気も削ぐことにもなります。

逆に、見た目を気にして、自分らしい姿を保てると、気持ちも元気になり、気持ちも若返ります。

治療に対するやる気もでてくるでしょう。

従って、美容室に行くことは、抗がん剤治療を受けている女性の方にとって、とても大切なことです。

しかし、抗がん剤による脱毛がある場合には、美容師さんに特殊な技術が要求されます。

具体的には、以下のものです。

個室もしくは半個室対応が可能であること
ウィッグカット技術があること
自毛が生えてきた時の手入れやヘアスタイルの助言ができること

そのようなことができる美容師さんは少なく、その結果、通うことのできる美容室を見つけられない方もいるのです。

さて、上記のような技術をもった美容師さんが所属している団体の1つに、日本ヘアエピテーゼ協会があります。

そのことについては、過去にも何回かブログの記事でも書かせていただきました。。

最近になり、そこ以外で、上記のような技術をもった美容師さんがいる美容室を見つけました。

「個室もしくは半個室対応が可能」で「ウィッグカット技術が備わり」「自毛が生えてきた時の手入れやヘアスタイルの助言ができる」美容師さんがいる美容室はこちらです。

治療歴12年目のがん治療専門医によるがん治療のサポート

抗がん剤治療の悩みをとる無料メールマガジン

がん治療の悩みをとる方法

手術、放射線療法、抗がん剤の副作用、食事療法、免疫療法など、がん治療に関わることをアドバイスしています。